女性借り換えローンする方が増えています。 最近の経済状況で低金利の時代が続き、現在の住宅ローンを見直そうとする方が増えているのです。 そこでローンの返済額を減らし、または返済期間を短縮できる借り換えローンの方法をご紹介します。

<借り換えローンの基礎知識>

■借り換えローンとは

一戸建ちの家やマンションを購入した場合、殆どの方は住宅ローンを組まれると思います。 しかし、最近は低金利の時代が続いており、ローンを組み替える、借り換えローンをする方が増えています。 借り換えローンとは、金利の安い会社から借金して今の借金を完済し、金利の安い会社に毎月の返済をすることです。

■借り入れ金利について

借り換えローン一番のメリットは「金利差」です。 借り入れの金額の大きなものは住宅ローンですが、大きな金額を借り入れると金利が0.1%違うだけも、年間の支払金額はかなり違ってきます。
将来金利が上がってもローンの金利は上がらない固定金利の住宅ローンに換えることも選択肢ですし、金利の条件のよい民間の金融機関への借り換えも重要です。キャッシング ブラックでも借りれる消費者金融もありますので、しっかりと調べておきましょう。

■変動金利、固定金利への切り替え

住宅ローンには必ず金利があります。金利には変動金利と固定金利と二種類があります。
低金利の時に変動金利で借り入れ、金利が上がってくれば固定金利へ切り替える、この様な借り方が最も有効ですが、金利がいつ上昇するか、経済の動きや景気の変動が見極められなければなりません。 変更するときのタイミングが重要なのです。

■借り換えローンを選ぶには

「借り換えローン」は色々な銀行からローン会社までそれぞれが、多彩なサービスで提供しています。 これを選択するには、専門的な知識と労力が必要です。
しかし、これを100%バックアップしてくれるエージェントがいますので、相談してみるのも賢いやり方でしょう。

住宅ローンを専門のモーゲージ2

モーゲージ・エージェントとは一体どの様な活動をしているのでしょうか。具体的に依頼からの流れを説明します。

まず、依頼ですが、電話での依頼かインターネットでの、相談入力フォームで依頼内容を入力します。どの様なことを相談するか、例えば、これから住宅を購入しようとして、住宅ローンをどこで、どの様なローンを組めばよいかなど。

住宅ローンを専門のモーゲージ1

借り換えローンを検討されている方は、銀行系ローンやローン会社の取り扱う金融商品や、資料を集めて検討されることでしょう。このようなことをサポートしてくれる方に、ファイナンシャルプランナーがあることをご紹介してきました。

ここでは、借り換えの専門プロを紹介します。リック・モーゲージという会社にエージェントで、住宅ローンを専門に仲介・交渉を行っています。

借り換えローン手続きにかかる諸費用

借り換えローンにかかる諸費用は、どの程度かかるでしょうか。そもそも借り換えは、今、借り入れている会社を完済にして、新たに借り入れを起こすことになります。
その為、今の担保物件の抵当権も新しい借り換えた会社に移さなければなりません。

住宅は今が買い時!

現在は金利が低金利であります。では、新築の家を建てる、中古の戸建ての家を買う、またはマンションは、家のリフォームは、今、考えた方がいいのだろうか。買い時、替え時のタイミングは結構難しいものです。

変動金利は今が低金利

現在住宅ローンにおける金利は、嘗てない低金利の時代です。正に経済状況に反映しています。
2009年7月のローン金利ランキングで金利をサーチすれば、変動金利が地方銀行で0.975%、大手都市銀行で1.075%、固定金利で全期間5年では地方銀行が上位を示していて、1.750%?1.850%の金利で推移しています。

借り換えローンの方法

「借り換えローンを」を、検討されて方が良い人や、借り換えた方がいいという方は、どの様な場合の方でしょうか。様々な例がありますが、次にあげるような方でしょう。

借り換えメリット、借り換えデメリット

借り換えローンについて、実際に借り換えた場合は、どの様な「借り換えメリット」「借り換えデメリット」があるでしょうか。では、これからご紹介していきます。魅力的に思える「借り換えローン」ですが、まず、メリットからご紹介します。

借り換えローンとはどういうもの?

最近よく耳にする言葉に「借り換えローン」というものがあります。「借り換えローン」とは簡単にいえば、借金している会社を換える、つまり借金を借り換えるということです。

例えば、今借りている借金が金利が高くて、毎月の返済が大変である、この様な時に「金利の安い会社からの借金で今の借金を完済して、金利の安い会社から毎月の返済をする」ということです。